血まみれ!

 2014/07/06 10:00
□ 2014年7月5日(土) 現地到着時間 4時40分

渓流釣りです。Dさん(従姉の旦那さん)と一緒。場所は東京都を流れる多摩川とその支流。

3連続で完全ボウズを食らってるベイトタックルを使用した渓流域のルアーフィッシング・・・ナニか変なもんに取り憑かれてるのだろうか?(笑)

3度目の正直に失敗してるが今回は果たして・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

─→多摩川へ。

です。普通に雨です。前日から降ってます。雨が降ってると釣れそうな気にはなるけど増水が・・・D氏によると支流は大丈夫だろうと雨の渓流釣りを決行!

fishing_218_001.jpg
(写真1) 多摩川

Dさんによるとかなりの増水だそうです・・・普段は水から出ているだろう草が水没してるから明らかに増水中。

Dさんは遡行前の最初のポイントでサクッと1匹(ニジマス)釣ってます。そのためほとんど私を先行させてくれました。ありがとうございました。

釣り始めは気温17℃ちょっと。最終的には気温18℃ちょっと。水温は14.3℃。

ベイトタックルでルアーフィッシングのみ!

スポンサード リンク

今回のスタイル(レイヤリング)
上半身下半身
ベース●アンダーアーマー ヒートギアフィッティドLS[MFT5849]●エレッセ メンズボックス[ES85354N]
ミドル●トップバリュ COOLISHFACTハーフジップ半袖シャツ[TV421002]●パタゴニア Gi III Pants[55020]
アウター●モンベル ストームクルーザージャケット[#1128256]●リトルプレゼンツ SPウエストハイウェーダー[W-06]
●帽子:メーカー不明キャップ ●靴下:メーカー不明ソックス ●靴:キャラバン 丹沢[0035006] ●バッグ:マズメ レッドムーンウエストバッグIII[MZBK-189]

暑い時期なのでウェットゲーターの濡れるスタイルの予定でしたが雨だし、気温が20℃弱だったのでウェーダーを履き、レインジャケットを着ての釣りになりました。

fishing_218_002.jpg
(写真2) ここではチェイスのみ・・・。

多摩川はどこも水位が高く、押しも強いため川通しでの遡行は出来なかったよ。そのため「大場所でやる、道路に上がって移動」を2回。

──場所移動─→日原川へ。

fishing_218_003.jpg
(写真3) 管釣りのような放流点

日原川。奥多摩駅の近く。管釣りのように見えますが違うのである。
チェイスとバイトあり。ニジマスらしき魚がルアーを食ってきたがグネングネンとやられてフックオフ・・・バレちゃった。

fishing_218_004.jpg
(写真4) ビニール袋か・・・

管理釣り場に見えるこの場所の先にはホントの管理釣り場があるので細めの支流で遊ぶことにしましたよ。多摩川、日原川ほどの水量は無いだろう。

──場所移動─→海沢(うなさわ)へ。

fishing_218_005.jpg
(写真5) 海沢

まぁ、見事なヤブ沢かと。

fishing_218_006.jpg
(写真6) Dさんと共に自演!

Dさんはヤマメを釣ってた。私はチェイスのみ・・・食わせるテクニックが無いのは承知だがそこはルアーそのもので何とかして欲しい(笑)

多摩川の強い水勢で脚を少々消耗したせいかこの沢でコケしちゃった(笑)

濡れてもまったく問題無いので沈は大したこと無いのだがコケた時に右膝を岩にヒット! かなり痛くて沈したまましばらく動けなかったぞ(笑)

遡行中、右膝を曲げるたびに水が入ったかのようにヌルヌルするようになった。ウェーダーが切れて水漏れしたのだろうと思ったが特に切れてる箇所は無い。右膝がジンジンするがそのうち治まるだろうと遡行続行。これ12時半ぐらいの出来事。

──場所移動─→入川へ。

fishing_218_007.jpg
(写真7) 入川

海沢と比べるとかなりルアーを撃ち易い沢です♪

いつまで経っても右膝のヌルヌルが消えない。それに痛みが治まらない。面倒だと思いつつもウェーダーをおろして膝を確認すると・・・

fishing_218_008.jpg
(写真8) ギャー!

ギャー! ズボンが血まみれ!
この写真は釣りを終えた後に撮りました。そのせいかヌルヌルが乾いて血の色が飛んでます。

もちろん自分の脚も血まみれ! ウェーダーにも血が付着。ここまで血を出すのって初めかも知れん(大汗)

fishing_218_009.jpg
(写真9) キズパワーパッド

釣りバッグに常備していたバンドエイド肌色タイプで応急処理しましたが普通のバンドエイドでは止血にならん!
ここぞばかりにキズパワーパッドを投入。これも常備品。D氏に手伝ってもらいキズパワーパッドで傷を覆い、動きを制限するためにテーピング。テープも釣りバッグ常備品だ♪
この写真は釣りを終えた後に撮りました。

写真9のようにキズパワーパッドで傷口を塞いだので釣り続行(笑)。せっかくここまで来たのでせめて16時過ぎまではやろうと。

──場所移動─→大丹波川(おおたばがわ)へ。

fishing_218_010.jpg
(写真10) 大丹波川、本日最後のポイントです。

右膝の曲がりを少し制限してたので岩を乗り越える時など大変でしたがやり遂げた感がありますよ? しかしながら・・・

bo.jpg

グハッ!グハッ!グハッ!グハッ!

よぉーし、ベイトタックルでの渓流釣り完全ボウズ連続回数を4回に更新じゃ・・・しくしく。ホントにナニかに取り憑かれてのかも知れんな(笑)。あ、Dさんはニジマスとヤマメをそれぞれ1匹ずつの計2匹でした。

──16時40分、お仕舞い。

完全ボウズはまだ想像できても脚が血まみれになるほどの怪我を追うなんてことは当然ながら想像もしてなかったわ。帰宅後、総合病院の夜間診療(この日は外科医不在)で医師診てもらったら消毒して皮膚接合用テープと抗生剤。翌日の日曜日(7/6)、外科医に診て貰ったら「このままテープで問題無いでしょう」と♪

で、最後にDさん、大変お疲れ様でした! これに懲りずにまたどこかで釣りしましょ!

てな訳で
血まみれ釣行!?(汗)
今年の渓流釣りは沢歩きと化してる・・・。


fishing_218_011.jpg(写真11) 実際の傷

病院で撮った傷。傷の長さは15mmぐらいか。
夜間診療の外科では無い医師が言うには「奥に見えるのは骨かな」と・・・マジかよ(大汗)


▽ 今回の釣果 ▽
ボウズ[0匹]ルアー

▽ 今回のメインタックル ▽ (ルアー)
ロッドアブガルシア トラウティンマーキス ベイト TMC-512L MGS(ライト)
リールシマノ 09アルデバランMg7
ラインバリバス トラウトアドバンス VEP(8lb)(ナイロン)
リーダー-
ルアー色々

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://onbedo.blog.fc2.com/tb.php/17-fe698949
トップページ ≪ このページの先頭 ≫