2018/04/14(土) 印旛新川/手賀川

 2018/04/14 19:24
□ 2018年4月14日(土) 現地到着時間 5時10分

ヘラブナ釣りです。場所は印旛新川と手賀川。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

─→印旛新川(岩戸機場)へ。

piyoさんに合流。相変わらず早いな!

Fishing_455_001.jpg
(写真1) 印旛新川(岩戸機場)

12尺の竿を使う。仕掛けは道糸1.5号、角マルチ8号(ハリス0.8号)の1本バリ。エサはグルテン。


スポンサード リンク

今回のスタイル(レイヤリング)
上半身下半身
ベース●バートル ホットコンプレッション[4012]●メーカー不明トランクス
ミドル●パタゴニア R2ジャケット[25136]-
アウター●アシックス ウインドブレーカージャケット[XA349X]●アシックス ウインドブレーカーパンツ[XA350X]
●帽子:ミズノ サンバイザー[62JW4300] ●靴下:メーカー不明 ソックス ●靴:メーカー不明長靴



それにしても今年はハタキに巡り会えないのか!?

それはともかく、たまにアタリが出る。

カチッとしたアタリで釣れたのはマブナ。



piyoさんは用ありで一旦帰宅(のちの手賀川でやってると)。

piyoさんが帰ったあと、7時ぐらいにうっちさん合流(写真撮り忘れ)。



Fishing_455_002.jpg
(写真2) 3匹目のマブナ

狙いはヘラブナなんだけど久々に腹パンの魚を釣った気がする!?



9尺にチェンジ。仕掛けは道糸1.5号、角マルチ8号(ハリス0.8号)の1本バリ。エサはグルテン。

マブナが釣れた。

うっちさんもマブナを釣ったとこで移動。



──場所移動─→西印旛沼(師戸機場)へ

雰囲気良し! しかし、この後は南風の予報・・・でも、穴開けてやってみたい!

Fishing_455_003.jpg
(写真3) 穴開け前

師戸干拓(もろとかんたく)にある師戸機場を後ろにしてワンドっぽい場所の左側にひとつ穴が開いてます。

その左にウェーダー履いて穴開けします!

Fishing_455_004.jpg
(写真4) 穴開け後

どう?

イイ感じで穴が開いたと自画自賛しとく♪

満足度高いわぁ(笑)



竹は元からあったのと、草の中に埋もれていたものを利用。

8尺か、9尺かな。



ただ、中央より左にはコンクリートらしきものが盛り上がってて根掛かりする恐れがあります。

右よりにエサ打ちすると良いでしょう。



穴開け最中に南風が強くなり、穴にもウネリが入る。

水面は問題無いけど、振り込みが大変そうなので今日はやめとく。

せっかく穴を開けたのでどなたか、ここでやって欲しいぞ!

穴開けたけど、ここで私がやることはあるのだろうか!?(汗)



──場所移動─→手賀川(水道橋下流右岸)へ

piyoさん、昇天さん、司大さんに合流。

Fishing_455_005.jpg
(写真5) 手賀川(水道橋下流右岸)

9尺の竿を使う。仕掛けは道糸1.5号、上下バリに角マルチ7号(ハリス0.6号)。エサはグルテン。

布瀬水路でやってた司大さんは手賀川ではやらずにお仕舞い。



・・・私の選んだポイントは魚っ気がありません!

雨もパラつく。

やーめたっと!



結果、マブナ4匹。



みなさんの釣果はそれぞれ(piyoさんうっちさん昇天さん)のブログをご覧下さいな♪



──16時25分、お仕舞い。

師戸機場で穴を開けたら、かなり満足してしまった。もう帰っても良い気持ちになってたね。ただ、翌日は雨風予報になってたので手賀川でやってみた・・・けど残念!

てな訳で
穴開けは満足度が高い!?(笑)


▽ 今回の釣果 ▽
マブナ[4匹]ウキ釣り最大32cm (リリース)

▽ 今回のメインタックル ▽
竿がまかつ 紬9尺、ダイワ F12尺
道糸サンライン パワード へら道糸 奏 1.5号(ナイロン)
ハリスサンヨーナイロン アプロードナノダックスショックリーダー 0.8号4lb(1号相当)
ハリ 9尺(底釣り):(1本バリ)がまかつ 角マルチ8号
12尺(底釣り):(1本バリ)がまかつ 角マルチ7号
エサマルキュー 新べらグルテン底、マルキュー 凄グル、マルキュー 野釣りグルテン

関連記事
スポンサード リンク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://onbedo.blog.fc2.com/tb.php/373-b9e87f69
トップページ ≪ このページの先頭 ≫