2018/06/09(土) 印旛捷水路/手賀川

 2018/06/09 20:27
□ 2018年6月9日(土) 現地到着時間 10時45分

ヘラブナ釣りです。場所は印旛捷水路と手賀沼。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

─→印旛捷水路へ。

piyoさん、司大さん、うっちさんに合流。

場所の切り拓き、ありがとうございました!

Fishing_473_001.jpg
(写真1) 印旛捷水路

18尺の竿を使う。仕掛けは道糸1.5号、上下に角マルチ7号(ハリス0.6号)。エサはグルテンとダンゴ。

スポンサード リンク

今回のスタイル(レイヤリング)
上半身下半身
ベース-●メーカー不明トランクス
ミドル--
アウター●ナンバー ストレッチ半袖Tシャツ[NB-S14-305-008]●ヒュンメル UT-ウォームアップパンツ[HAT3073]
●帽子:ミズノ サンバイザー[62JW4300] ●靴下:メーカー不明 ソックス ●靴:クロックス フィート

車を降りた瞬間からやる気が失せる暑さだったな(汗)

ちなみに車の外気温計では32℃となってた・・・暑いよなぁ。



3人はマブナをポツポツ釣ってる。

私は中々アタリがでない。

辛うじて小マブが釣れた。



18尺はダメだ!

12尺にチェンジ。仕掛けは道糸1.5号、上下に角マルチ7号(ハリス0.6号)。エサはグルテン、ダンゴ。

Fishing_473_002.jpg
(写真2) マブナ

18尺よりはマシって程度のアタリ頻度。

25cmぐらいのマブナが釣れたから良しとしよう!?(汗)

マブナ3匹とコイ1匹・・・他の3人とは大違いの貧果!



14時前ぐらいから東風になったので手賀沼の野球グラウンド前に移動することに。

うっちさん、司大さんはここで上がり。



──場所移動─→手賀沼(野球グラウンド前)へ

Fishing_473_003.jpg
(写真3) 手賀沼

16尺の竿を使う。仕掛けは道糸1.5号、上下に角マルチ7号(ハリス0.6号)。エサはグルテン、ダンゴ。



piyoさんはコンスタントにマブを釣ってるのだが私のところはアタリが遠め。

稀にアタリ。

釣れるのはマブ。

Fishing_473_004.jpg
(写真4) マブナ

30cmぐらいのマブナも釣れたの良しとしよう!?(汗)



レンギョもヒット。スレだったようですぐにハリ外れ。

しかし、この後はアタリが全然出ない。

レンギョに荒らされたって感じ!



最後の1投は辛うじてアタリが出てアワセたが空振り!

ここでもpiyoさんと比べると貧果もいいとこだ(汗)



結果、マブナ8匹、コイ1匹。



みなさんの釣果はそれぞれ(piyoさんうっちさん)のブログをご覧下さいな♪



──18時25分、お仕舞い。

もう暑くてやる気が失せまくる。冬の風はキツイが夏は風が必要だ。風さえ吹いてればパラソルの下で気持ち良く釣りできる!? まぁ、風が強すぎると釣りにならない可能性があるけどな!

てな訳で
夏の扉はかなり開いてる!


▽ 今回の釣果 ▽
マブナ[8匹]ウキ釣り未計測 (リリース)
コイ[1匹]ウキ釣り未計測 (リリース)

▽ 今回のメインタックル ▽
竿ダイワ F18尺、F12尺、F16尺
道糸サンライン パワード へら道糸 奏 1.5号(ナイロン)
ハリスサンヨーナイロン アプロードナノダックスショックリーダー 0.6号3lb(0.8号相当)
ハリ12尺(底釣り):(上下)がまかつ 角マルチ7号
16尺(底釣り):(上下)がまかつ 角マルチ7号
18尺(底釣り):(上下)がまかつ 角マルチ7号
エサマルキュー 凄グル、マルキュー 新べらグルテン底、マルキュー ダンゴの底釣り夏、マルキュー ダンゴの底釣り冬、マルキュー ペレ底

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://onbedo.blog.fc2.com/tb.php/391-283bf3fd
トップページ ≪ このページの先頭 ≫