2018/07/01(日) つりぼり八十八

 2018/07/01 16:35
□ 2018年7月1日(日) 現地到着時間 5時55分

ヘラブナ釣りです。場所は八十八。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

─→八十八へ。

piyoさん、せきろーさん、マーちゃん、銀チェロさんと。

Fishing_478_001.jpg
(写真1) 八十八

10尺の竿を使う。仕掛けは道糸1.5号、上下にだんごマスター5号(ハリス0.6号)。エサはダンゴ。

スポンサード リンク

今回のスタイル(レイヤリング)
上半身下半身
ベース-●メーカー不明トランクス
ミドル--
アウター●ナンバー ストレッチ半袖Tシャツ[NB-S14-305-008]●ヒュンメル UT-クロスアップパンツ[HAW7031P]
●帽子:ミズノ サンバイザー[62JW4300] ●靴下:無し ●靴:クロックス フィート

今日も暑いぜ! そして風も強いぜ!



Fishing_478_002.jpg
(写真2) ダイワ ヘラX 10尺

前日に買ったダイワ HERA X 10尺でメーター両ダンゴ。

X10は11尺(下野 無限へら 紅藍)よりちょっと重いのにそうは感じなかった♪

バランスが良いんだろう。色はイマイチ私の好みと違うんだけどな!?(笑)

色はともかく調子も良い感じで使い易かったので11尺もXにしたいなぁ。



竿はともかく釣り!



ガッテン×5、水×1

ガッテン×4、ダンゴの底釣り夏×0.5、水×1

ガッテン×4、バラケマッハ×1、水×1

ガッテン×4、粘力×1、水×1

ガッテン×5、水×1

ガッテン×4、BBフラッシュ×1、水×1



粘力入りはほぼ沈黙の撃沈でした。

それ以外も決まった感は無し!

ガッテン単品がマシだったかな。

Fishing_478_003.jpg
(写真3) 本日の参加者揃った♪

メーター両ダンゴで27枚釣ったとこで底釣りに。

14尺にチェンジ。仕掛けは道糸1.5号、上下に角マルチ7号(ハリス0.6号)。エサはダンゴ。

ダンゴの底釣り夏×1、ダンゴの底釣り冬×1、ペレ底×1、水×1.5



・・・つ、釣れねぇ!

piyoさんは底釣りでボチボチと釣ってるのになぁ。

スレ3枚。辛うじて1枚釣れた。マブナも1匹。

底釣りはギブアップ。



14尺のままでメーター両ダンゴ。仕掛けは道糸1.5号、上下にだんごマスター6号(ハリス0.6号)。エサはダンゴ。

ガッテン×5、水×1



風があるから14尺だと振り切り。

止めはあるもののアタリに連動しない。

辛うじて2枚。



せきろーさん、早上がり。

続いて、piyoさんも上がり。

そして私もお仕舞い。



結果、

Fishing_478_004.jpg
(写真4) 30枚

40枚を目標にしてたけど届かず。

10尺メーター両ダンゴが釣れなくなったから底釣りにしたんだけどその底釣りで撃沈したからなぁ(汗)

15時、マーちゃんと銀チェロさんもお仕舞いにしてた。



みなさんの釣果はそれぞれ(piyoさんせきろーさんマーちゃん銀チェロさん)のブログをご覧下さいな♪



──15時、お仕舞い(14時35分納竿)。

もう暑くてかなりイヤ(笑)。帰りの外気温計32℃でした。32℃程度でヘコたれるようだと更に暑くなるであろうこの先が思いやられるなぁ。また暑さに弱くなってる気がしますよ? それでも釣りには行くんだけどな!(奮)

てな訳で
アタリエサを探すのは難しいぜ!


▽ 今回の釣果 ▽
ヘラブナ[30枚]ウキ釣り未計測 (リリース)
マブナ[1匹]ウキ釣り未計測 (リリース)

▽ 今回のメインタックル ▽
竿ダイワ X10尺、ダイワ F14尺
道糸サンライン パワード へら道糸 奏 1.5号(ナイロン)
ハリスサンヨーナイロン アプロードナノダックスショックリーダー 0.6号3lb(0.8号相当)
ハリ10尺(宙釣り):(上下)がまかつ だんごマスター5号→角マルチ5号
14尺(宙釣り):(上下)がまかつ だんごマスター6号
14尺(底釣り):(上下)がまかつ 角マルチ7号
エサマルキュー ガッテン、マルキュー バラケマッハ、マルキュー BBフラッシュ、マルキュー ダンゴの底釣り夏、マルキュー 粘力、ダンゴの底釣り冬、ペレ底

関連記事
スポンサード リンク
コメント
暑い中、お疲れ様でした。
自分も休みで行きたかったのですが、昨夜は中学時代の同級生と3時まで飲んでしまい無理でした(^^ゞ

またまた自分が偉そうな事を言える立場ではないのですが、両ダンゴの底釣りは重くて開きが遅いエサを使うので、角マルチの7号ではハリが大き過ぎてエサが食い頃になりません。

深場の底釣りは別として、八十八位の水深だったら角マルチでは3号がベストだと思います。
大きめのウキを使い、3号のハリがやっと隠れる位の小エサにして、エサ落ちから2目盛りのナジミ幅をキープして下さい。
これだけでウキの動きはガラッと変わると思います。
ピヨさんが底釣りで釣ってたのは、小バリと小エサを使ってたからだと思いますよ。

【2018/07/01 21:43】 | 昇天 #- | [edit]
昇天さん>
こんにちはー。あっついですね!

> 自分も休みで行きたかったのですが、昨夜は中学時代の同級生と3時まで飲んでしまい無理でした(^^ゞ
暑いときは飲み会の方が幸せ!?(笑)

> またまた自分が偉そうな事を言える立場ではないのですが、両ダンゴの底釣りは重くて開きが遅いエサを使うので、角マルチの7号ではハリが大き過ぎてエサが食い頃になりません。
なるほど、7号はでかいのかぁ。

> 深場の底釣りは別として、八十八位の水深だったら角マルチでは3号がベストだと思います。
3号も持ってまーす。

> 大きめのウキを使い、3号のハリがやっと隠れる位の小エサにして、エサ落ちから2目盛りのナジミ幅をキープして下さい。
> これだけでウキの動きはガラッと変わると思います。
> ピヨさんが底釣りで釣ってたのは、小バリと小エサを使ってたからだと思いますよ。
確かにpiyoさんは小バリでやってました。
小バリだと小マブやチチブが釣れてたので避けてしまった。今後から魚ではなく水深に合わせたハリでやってみますわ。
piyoさんにも小バリでやってみれば、と言われましたがハリス巻くのが面倒で…これが釣れない理由ですね!(汗)

アドバイスはとても嬉しいので今後もぜひ!
ではまたどこかで♪
【2018/07/02 07:29】 | ジビ #LAceHPBo | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://onbedo.blog.fc2.com/tb.php/397-ba76c365
トップページ ≪ このページの先頭 ≫