2018/07/16(月) 手賀沼

 2018/07/16 17:33
□ 2018年7月16日(月) [海の日] 現地到着時間 6時15分

ヘラブナ釣りです。場所は手賀沼。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

─→手賀沼へ。

piyoさん、うっちさん(のちに合流)と。

piyoさんの車に同乗して手賀沼に入りました。piyoさん、ありがとうございました!

久々のボート! 手賀大橋そばの広瀬ボート店を利用。なぜなら手賀大橋下の日陰で釣りするから。

Fishing_482_001.jpg
(写真1) 手賀沼

11尺の竿を使う。仕掛けは道糸1.5号、上下に角マルチ3号(ハリス0.6号)。エサはダンゴ。

スポンサード リンク

今回のスタイル(レイヤリング)
上半身下半身
ベース-●メーカー不明トランクス
ミドル--
アウター●ナンバー ストレッチ半袖Tシャツ[NB-S14-305-008]●ヒュンメル UT-クロスアップパンツ[HAW7031P]
●帽子:ミズノ サンバイザー[62JW4300] ●靴下:なし ●靴:クロックス フィート

広瀬ボート店は店主が代わったそうです。

主力はスワンボート。この店主になってヘラボートは我々が初めてとのこと。

ヘラの客が嬉しいらしく喜んでましたよ(笑)

ボートは辛うじて3艘が使えました。

これから試行錯誤するので色々と教えて欲しい、と。

ボート釣りは数えるほどの私がどうのこうの言うのもどうかと思うがとりあえず「オールは導入して!」と言っといたわ。なぜらな水棹だけでの移動はかなりしんどいから!



あ、料金は今回に限って言えば激安。

今後はどうなるか不明ですが設備が整えば他のボート店と同じようになるかと。



さて、本筋の釣り。

水棹をパドルの如く使ったり、水棹らしく底を押すようにしたりと移動に悪戦苦闘しつつも準備完了。

Fishing_482_002.jpg
(写真2) piyoさん

10投もしないうちにアタリが出てコイっ子が釣れた。

Fishing_482_003.jpg
(写真3) コイ

その後はアタリがあるのだがハリ掛かりしない。

カメ? なんだか小魚っぽくないんだよなぁ。

そんなアタリにアワセてたらやっと正体判明!
Fishing_482_004.jpg
(写真4) エビ

エビだったか!

よくハリに掛かったもんだわ。

が、こいつが大量にいる気がしてこの場所はイヤになって移動を繰り返してた。

ボート店近くでやってたらうっちさん登場。

piyoさんとに向かったので私も。

Fishing_482_005.jpg
(写真5) 左にpiyoさん

風が入ると涼しいのだが風が止まると暑い・・・やっぱり夏は山上湖!?

Fishing_482_006.jpg
(写真6) 右にうっちさん

何度も水棹を抜き差ししてたらそこそこ奥に差し込めるようになった。

まぁ、差しすぎて抜けなくなったのが1本あったけど・・・絶賛放置中(大汗)

ちなみにpiyoさんも抜こうと試したが残念ながら抜けませんでしたわ。

Fishing_482_007.jpg
(写真7 ) 並んで釣り!

その後、左でやってpiyoさんは日陰がなくなってきたらうっちさんの右側へ移動してた(笑)



えっ、釣り? オレ以外はヘラを釣ってたぞーーー!



みなさんの釣果はそれぞれ(piyoさんうっちさん)のブログをご覧下さいな♪



──15時35分(14時50分納竿)、お仕舞い。

帰り際、店主に曳舟があるのとかなり嬉しいとも言っといた。それにしても水棹をパドルの如くやると意外と進むのには驚いたわ。ただし、風が弱いときに限る!

てな訳で
夏は日陰でも風が無ければNG!


▽ 今回の釣果 ▽
マブナ[3匹]ウキ釣り未計測 (リリース)
コイ[1匹]ウキ釣り未計測 (リリース)

▽ 今回のメインタックル ▽
竿ダイワ X11尺
道糸サンライン パワード へら道糸 奏 1.5号(ナイロン)
ハリスサンヨーナイロン アプロードナノダックスショックリーダー 0.6号3lb(0.8号相当)
ハリ8尺(底釣り):(上下)がまかつ 角マルチ3号
エサマルキュー ダンゴの底釣り夏、マルキュー ダンゴの底釣り冬、マルキュー ペレ底

関連記事
スポンサード リンク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://onbedo.blog.fc2.com/tb.php/401-e1cb41be
トップページ ≪ このページの先頭 ≫