2018/11/26(月) 三楽園

 2018/11/26 16:51
□ 2018年11月26日(月) 現地到着時間 7時5分

代休。ヘラブナ釣りです。場所は三楽園。


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログへ

─→三楽園へ。

Fishing_521_001.jpg
(写真1) 三楽園

12尺の竿を使う。上に角マルチ8号、下に角マルチ3号(ハリス0.6号)。エサはバラケとクワセ。

スポンサード リンク

今回のスタイル(レイヤリング)
上半身下半身
ベース●バートル ホットコンプレッション[4012]●メーカー不明トランクス
●バートル ホットコンプレッションパンツ[4017]
ミドルパタゴニア R2ジャケット[25136]
アウター●アシックス ウインドブレーカージャケット[XA349X]●アシックス ウインドブレーカーパンツ[XA350X]
●帽子:ミズノ サンバイザー[62JW4300] ●靴下:メーカー不明ソックス ●靴:クロックス ウインタークロッグ[203766]

曇り時々晴れ。微風。



段差の底釣り。

*バラケ/粒戦×0.5、水×1、底バラ×4
*クワセ/力玉ハードIII(半分カット)、力玉ハードII、感嘆



バラケを使った釣りの練習です。

相変わらずバラケ具合が難しい。

チリチリとバラケさせたいのだが中々ね。

何度か手水加えてかなりしっとりさせたら期待通りのウキの戻り。




段底はカラが少ないのかと思ってたけどそうでもなかった(笑)

それにしても底がガタガタだなぁ。

ちょっとズレると左は深く、右は浅い。

それでもチクッとやカチッとしたアタリでポツポツ釣れる♪

約3時間で14枚。

1時間に5枚弱なので個人的にはイイ感じのペースのハズなのに「暇だー」と思うことが多々あったわ(笑)

と言うのも、バラケが抜けてからアタリを待つ時間が・・・。

それに耐えられなくなった(汗)




11時前ぐらいからバランスの底釣りに。

12尺のまま。上下に角マルチ5号(ハリス0.6号)。エサはグルテンのちダンゴ。

*凄グル×1、新べらグルテン底×1、水×3
*ダンゴの底釣り夏×1、ダンゴの底釣り冬×1、バラケマッハ×1、水×1.5



10cm弱のヘラに見える(?)魚がスレてくる。

ウキは動くけど釣れないねぇ。

1時間で2枚。




周りを調査。

バランスの底釣りをやってる人はダンゴだ。グルテンはもう1人。



ダンゴにしよう。

ハリチェンジ。上下に角マルチ3号(ハリス0.6号)。



グルテンよりはちょっとはマシって程度。

9枚。




結果、

Fishing_521_002.jpg
(写真2) 25枚

今回の私の場所では段底がベストな釣り方だったようです。

10尺を使って陸に近い方で底釣り(ダンゴ)をやってた人は31枚と言ってました。



段底はエサ落ちメモリが出てからジーッとアタリを待つのがかなり暇に思えてしまう。

これを克服しないと一日中段底で通すことができないな!?





──15時40分、お仕舞い(15時25分納竿)。

クワセはどれ使っても同じように思えた。ただ、気分的には間違いなく着底しているだろうと思える重ためのハードIIIの半分が好み。そう言えばポンプ押し機を初めて使ったけど確かに即席ウドンを出しやすいね♪

てな訳で
バラケも練習あるのみ!


▽ 今回の釣果 ▽
ヘラブナ[25枚]ウキ釣り(未計測) リリース

▽ 今回のメインタックル ▽
竿ダイワ F12尺
道糸サンライン パワード へら道糸 奏 1.5号(ナイロン)
ハリスサンヨーナイロン アプロードナノダックスショックリーダー 0.6号3lb(0.8号相当)
ハリ12尺(段 底):(上)がまかつ 角マルチ8号 / (下)がまかつ 角マルチ3号
12尺(底釣り):(上下)がまかつ 角マルチ5号→3号
エサ(段 底)粒戦、底バラ / 力玉ハードII、力玉ハードIII、感嘆
(底釣り)凄グル、新べらグルテン底

関連記事
スポンサード リンク
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://onbedo.blog.fc2.com/tb.php/440-150b2025
トップページ ≪ このページの先頭 ≫